• 企業情報
  • 事業案内
  • 製品情報
  • 生産・品質管理
  • 安全・環境への取り組み
  • 採用情報

池田興業の取り組み

 

次世代育成推進法による一般事業主行動計画

社員の働き方を見直し、ワークライフバランスを支援するため、次のとおり行動計画を策定しています。

働きやすい環境作り

  平成29年4月1日 ~ 平成32年3月31日 (3年間)

目標

  • 1. 子どもの出生時における育児休業の取得を促進する。
    (対策) 平成29年 5月~ 制度内容等について対象となる社員に周知
         平成29年10月~ 若手・初任管理職を対象とした研修の実施
  •  
  • 2.平成29年9月までに所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定し実施する。
    (対策) 平成29年 5月~ 各店で問題点の検討を行う
                      全社にて実施した過重労働防止スローガンの募集結果をもとに作成した、
                     「過重労働防止ポスター」の掲示を行う
         平成29年 6月~ デスクネッツのタイムカード機能による労働時間管理の実施
         平成29年 9月~ ノー残業デーの実施

  •  
  • 3.平成31年9月までに有給休暇の取得促進を進め、有給休暇取得率5%以上の向上を目指す。
    (対策) 平成29年10月~ 管理業務の社員を対象とした意識改革のための研修を6回実施
         平成30年 3月~ 有給休暇の計画的付与を実施する(年間5日程度)

女性活躍推進法による一般事業主行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく、一般事業主行動計画を策定します。 当社では女性が配属されている部署や職種が少なく、社員区分において一般職の者が多数を占めております。その関係で、女性の採用数が増やせられないとの分析結果が出ております。  つきましては、次の通り計画を策定し、目標達成に向け積極的な行動をいたします。

女性が活躍する職場作り

  平成28年4月1日 ~ 平成30年3月31日 (2年間)

目標

    総合職区分の女性労働者数の増加

  • 1. 採用段階で総合職の女性を増やす(毎年3名以上の採用)
    (対策) 採用選考基準や、その運用の見直し
         女性が活躍できる職場であることについての学生に向けた積極的広報
  •  
  • 2.社員区分の転換制度導入により総合職の女性を増やす
    (対策) 一般職等から総合職等への転換制度の積極的な運用
         意思表示手段の導入による、意欲と能力のある女性労働者の発掘

ページ上部にもどる