• 企業情報
  • 事業案内
  • 製品情報
  • 生産・品質管理
  • 安全・環境への取り組み
  • 採用情報

先輩社員の声

馬場 朋子さんの詳細ページ

馬場 朋子
馬場 朋子
門司支店 輸送課

仕事中。

どんな仕事をしていますか?

私は主に電話営業による配車業務、請求書や受領書等の事務処理などを日々の仕事としています。 配車業務では、一件でも多くトラックと荷物を合致させようと、日々情報収集を行いながら営業を行っています。 どの仕事でも同じだと思いますが、お客さんとの信頼関係がないと荷物も頂けないしトラックも貸してもらえないので、 日々の営業の積み重ねが大事だと感じています。「信頼の池田の馬場」を目指しています!

この会社(仕事)のここが好き!

池田興業に入ると、失敗を恐れずに仕事ができ、失敗をしてもどうすれば失敗しないか一緒に考えてくれる教育環境と、 個性的な先輩たちのおかげで笑いの絶えない環境が待っています。私はたいてい笑いをこらえながら仕事をしています。 配車の仕事の醍醐味は、電話を掛け続けようやく荷物とトラックをマッチさせることができた時の達成感です。 物流の動きを身を以て感じることができ、やりがいを感じます。様々な地域の年代もバラバラなお客様と話すことができるところも魅力の一つです。

仕事にまつわるエピソード(嬉しかった事、失敗談など)

配車の感覚が徐々に掴めてきたときに起きた失敗ですが、荷物に合うトラックが見つかり、 誰にも相談せずに仕事を引き受けてしまいました。後々先輩に言われた必要な道具やトラックの種類を確認してみると、 その荷物を積むことができないトラックだと分かり、慌てて探し直したということがありました。 自分の力を過信して基本の報・連・相を怠ったことが今回の失敗に繋がりました。今ではどんなに小さなことでも報告して、 このようなミスが起きないように心掛けています。

休日、旅行。

休日の過ごし方

休日は友人や姪っ子と遊んだり、趣味のバレー観戦や映画鑑賞をして過ごしています。 仕事後は、先輩に付いて行って飲みに出たり、会社のカラオケイベントに参加したり、ゴルフの打ちっ放しに行ったりしています。

写真は熊本の遊園地に行ったときのもので、「23歳きついきつい」と言いながらジャンプをし続け撮った一枚です。

入社すればどのように成長できますか?

学生の時と最も変わった点は仕事に対する責任感です。ある程度仕事を理解できるようになったら、 仕事を任せてもらい、トラブルの対処まで自分でやらせてもらえる環境なので、自然と自分がしっかりしないといけないと思う様になりました。

先輩社員からの就職活動アドバイス

面接など選考を重ねていく上で私が思ったのは、じっくり自分と向き合って話をしてくれるところを探すことだと思います。 自分に合った会社は必ず見つかるので、気を張り過ぎずに自分らしく頑張ってください!

先輩社員の声インデックスに戻る