• 企業情報
  • 事業案内
  • 製品情報
  • 生産・品質管理
  • 安全・環境への取り組み
  • 採用情報

安全・環境への取り組み

池田興業は安全・環境への取り組みを経営の重要課題と位置づけ、社会的要求に対応するマネジメントシステムを確立 し、改善を重ねることでより効率的な生産活動を推進し、顧客や社会からの信頼に応えています。

安全への取り組み

「事業継続計画(BCP)」の策定・運用

近年の大規模自然災害を想定し、企業の危機管理体制を構築し、より強靭な企業として「事業継続計画(BCP)」を策定・ 運用することは社会的使命であり、取引先や市場から高く評価されています。これからも「人間尊重」に根ざした指導、 教育を継続し、安全でより快適な職場づくりをめざします。

大規模災害対策体制 大規模災害対策体制の構築
池田興業グループ 大規模災害対策体制PDF

安全運転、安全作業への取り組み

「安全はすべてに優先する」を基本に、作業現場では安全教育の徹底や定期的な安全巡視、またトラック輸送においては
出発時の点呼、デジタルタコグラフによる安全運転管理・指導を徹底し、各支店でGマークを取得しております。

safety_004.jpg

交通事故ゼロへの挑戦、「ゼロ・テン運動」の推進

池田興業グループでは「ゼロ・テン運動」(10km/h以下での交通事故、ゼロ件を目指す)をグループ全体で推進・展開し、同時にポスターの掲示、ステッカーを車両へ貼る等社員・従業員への啓蒙活動を通して交通事故防止に努めております。

運転手が見やすい位置にシールを貼付る事で、発車前の「360°チェック」を実践し、安全運転を徹底しています。

ゼロ・テン運動ポスター ゼロ・テン運動ステッカー
ゼロ・テン運動ステッカー使用例

 

環境への取り組み

弊社では、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)の観点から地球環境の保護を重大な責務と考え、以下の取り組みを行っております。
主力4支店のISO14001取得や、環境保全ビジネスの積極的推進及び輸送、また事務所での環境負荷低減に取り組んで います。

1.地球環境を考え 資源を大切にするための 職場と家庭での取り組み

  • 「資源は限りあるものだから大切につかうこと」
  • 1. アイドリング・ストップ作戦 … エンジンキーはON/OFFこまめに
  • 2. 待機電力駆逐作戦 … コンセントを使用しTV機器など休ませよう
  • 3. 無駄とおもわれる電力は使わない(昼休み時間の消灯など)
  • 4. 空調設備の適温度管理 … 夏は28度 冬は20度が目安 (不足分は服装で調節)
  • 5. エコ運転 (急加速・急停止をしなくて良い運転) を心がける

2.環境マネジメントシステム ISO14001 取得

  • 【 大阪支店 輸送課 】 【 四国支店 輸送課 】 【 岐阜支店 輸送課 】 【 宇都宮支店 輸送課 】
  • 弊社は「人と環境を大切にする企業」を企業理念として経営を行っており、その具体的な行動として、大阪支店輸送課・四国支店輸送課・岐阜支店輸送課・宇都宮支店輸送課にて、ISO14001の環境マネジメントシステムの認証を取得しました。環境に関する法定規則を遵守し、その環境負荷の低減を図り、ひいては社会に貢献する企業になるべく努力をしております。

3.「グリーン購入」の実施

  • 平成17年10月1日スタート
  • グリーン購入の基本方針
  • 1. 製品やサービスを購入する前に、まずその必要性を十分に考える(現在所有している製品の修理、リフォームや協同利用、レンタル等も考える。また購入する場合は数量を出来るだけ削減する)
  • 2. 製品の環境負荷を評価するために、資源採集、 製造、流通、リサイクル、廃棄の製品リサイクル全体を視野に入れて考慮する(エネルギー、鉱物、水資源の消費、地球温暖化影響物質やオゾン層の破壊物質の発生など、多様な環境負荷を考慮する)
  • 3. グリーン購入の判断に必要な環境情報を、各種情報資源を通じて積極的に入手する
  • 推進手順
  • 1. 全社使用のユニフォームに関してリサイクル製品(帝人で開発したエコペット)を既に導入しており、今後これを継続していく
  • 2. 事務用品,事務機器などのオフィスでの一般品を購入する際にグリーン購入を心がける
    【 オフィスで使用する消耗品 】 文具、コピー用紙、各種トナー など
    【 オフィスで使用する機器類 】 デスク、キャビネット、コピー機 など
  • 3. コスト増への対応
    グリーン購入をするためにコスト増が見込まれるときは、各店所担当者の判断に委ねる。無駄をなくす努力でコスト増を吸収し、グリーン購入を推進する努力をする

輸送部門での環境負荷低減

  • safety_005.jpg

輸送部門での環境負荷低減

  • ・全車デジタルタコグラフ導入によるエコドライブへの取り組み
  • ・自社の配車管理システム「ILネット」による効率的な配車、トラック輸送

事務所での環境負荷低減

境負荷低減
  • ・空調温度夏場28℃、冬場20℃設定
  • ・クールビズ、ウォームビズへの取り組み